ブログ

第43回伊勢迄歩講 4日目(by ししょー)

 最終日はなんと朝4時30分起き?︎3日間の疲れがあるため朝起きるのが辛かったです(笑)この日は姫石の湯からゴールの内宮までの約65kmを歩きました。僕は3講についていて全体の一番後ろで歩いてました。お昼ご飯までの一つの関門である飼坂峠を難なく超えました。3講のみなさん元気ですね(笑)。お昼ご飯は道の駅美杉で食べました。

1453184218119
 朝ごはんを食べたのが早かったのですごくお腹が空いてました。お昼以降は追い越しが解禁されたんで講のペースが上がりました。3講さんは元気なのかどんどんペースが上がりました。歩き始めて30分ぐらいたった頃一人の参加者とスタッフが講落ちしてきたのでそのスタッフとバトンタッチして2人で歩き始めました。その時に同じ講の参加者さんが心配して一緒に歩いてくれて3人でゴールを目指すことになりました。

 櫃坂峠の頂上に着いて下ろうとしたら迂回したルートの方が足に負担が少ないからと言われ歩いたことのない道を歩きました。初めて見る景色ばっかりですごく怖かったです。柿野神社につくとスタッフがお接待でまっててくれました。みんな遠慮しているのかお菓子がたくさん余っていたのでほとんどもらいました。津田公民館に向かう途中雨にうたれ、みんなが公民館でいるのを考えると早くみんなに会いたかったです。

 僕はこの時、なんで足も痛いのに歩いてるだろうと考えてました。すると、涙が出てくるし精神がボロボロでした。でも、公民館に着いたらOB.OGさんにいじられるから必死に涙を拭きました(笑)。津田公民館に着いたら時間が遅くOB.OGさんしかいなくて、スタッフ誰一人いませんでした…。3年目にもなると経験の量のせいかあと、何時間かかるかがわかってしまいそれを考えるともう辛くて僕がリタイアしたかったです。でも、参加者さんががんばってるんで僕も頑張りました。

 出発し林道を歩きましたが真っ暗な林道を少人数で歩くのは初めてで怖かったです。田丸神社につくと車班はいませんでしたが前で歩いていたスタッフがいて8時間ぶりにスタッフに出会いました。8時間が僕にとってはすごく長く感じました。カウントダウンは田丸神社から数km歩いたところで迎えました。渡会橋、外宮を通過し内宮には元旦の2時30分ごろ着きました。元気なスタッフが待っててくれて参加者さんもすごく嬉しそうでした。僕も参加者さんが喜んでくれてよかったです。

 結局僕は最終日はスタッフでありながらほとんどスタッフに会いませんでした。今年で3回目の伊勢になりましたが一番きつい年で一番スタッフに会いたいと感じた伊勢でした。

1453184231593

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

ページ上部へ戻る