ブログ

第41回伊勢迄歩講 4日目(by ししょー)

姫石の湯~内宮
最終日は姫石の湯からスタートしました。疲れてるにもかかわらず6時40分出発で眠たかったです。杉平では昨日の雪が残っていて足元が滑ってこけそうになりました。そして、長い長い奈良県が終わってついに三重県に突入しました。そこから伊勢奥津駅を通り飼坂峠に行きました。飼坂峠は伊勢本街道の中では比較的傾斜がきつくない山でしたが最終日で疲れが残ってたせいか予想以上にキツかったです。昼ごはんは道の駅で食べました。ここからは津田公民館まで講の追い越しが可能になりました。そのあと櫃坂峠を越えて柿野神社でお接待を受けました。寒い中歩いていたので暖かいお茶が飲めてよかったです。そして、大石バス停、下芽原バス停を通って津田公民館に向かいました。津田公民館ではOBさんが年越し蕎麦を作ってくれて、その他にもおにぎりと栄養ドリンクをいただきました。そこから、夜間歩行に入り講から陣に変わりました。そこからダイヘン工場を通り林道を抜けて田丸神社に向かいました。そこで、OBさんがお味噌汁を作ってくれました。そして、渡会橋を渡り外宮に行って猿田彦神社に行きました。外宮から猿田彦神社の道は登り坂で終盤の足にはだいぶこたえました。猿田彦神社から内宮までのラスト1kmはみんなでワッショイをいいなからゴールしました。そのあと上を向いて歩こうを歌い、カウントダウンをし早春賦を歌いました。そして、岩戸屋で軽食を食べて表彰式をして長いようで短い4日間が終わりました。


ししょー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

ページ上部へ戻る